はじめに

女子の間で流行中の「脱毛」。
周りにも脱毛サロンに通っている人は少なくはず!

 

でも、脱毛サロンって時間やお金が本当にかかる・・・というネットの書き込みをたくさん見つけました。
そこで、登場したのが「家庭用脱毛器」!
家庭用脱毛器は、その名の通り自宅で脱毛ができちゃう優れもの。

 

その脱毛器の中でも、最近人気が急上昇しているのが「レイボーテ」です。
レイボーテの人気の秘密は一体何なのでしょうか??

目次

レイボーテはこんなに種類がある!?

レイボーテはネットで最近話題急上昇の家庭用フラッシュ脱毛器。

 

一口にレイボーテといっても実は様々な種類があるのです。
今回はそのレイボーテの種類と説明・価格・痛みなどをラインアップしてみました!

 

レイボーテグランデ

グランデ

レイボーテから発売された、サロン並みの本格家庭用脱毛器。
光の量・光の速度ともにシリーズ最高パワーの本格派
ヘッドがラージ・スモール・フェイスと使用したい部位に合わせて3種類あるので全身脱毛が可能となっています。
1回の目安としてはワキなら4発。
照射回数は60万発あるので少ない照射量でたくさんの部位をキレイに脱毛できますよ。
家庭用フラッシュ脱毛器初のクール機能が搭載されているのも魅力です(別売)

 

痛み

評価
痛みはレーザーが段階的に調整できますし、サロンのフラッシュ脱毛と同じくらい、といったところ。
痛ければソフトモードというので照射すれば問題なし。
自分の痛覚に合わせて自分で調整できるというのが家庭用脱毛器の何よりのうれしいところですね。

価格

108,000円

 

レイボーテ III

レイボーテ3

ハンディタイプながら照射量は10段階に調節出来て、しかも全身に使用できるスグレモノ。
ハンディタイプなので旅行などの持ち運びにも邪魔になりません。
照射回数は両ワキ目安で10発。
照射回数は最大30万発なのでお手軽にある程度の脱毛は期待できます。
お肌のトラブルを回避するクール機能がついているはレイボーテならでは。

 

痛み

評価
照射量が少ないのでその分痛みに関しては少なくなるといったところです。
自分で光の量を調整できるのが痛みに関しては何よりうれしいところですね

 

価格

69,000円

 

レイボーテ エクストラ

エクストラ

レイボーテといえばこちら、といってもいいほどの代表商品。
照射回数は両ワキ目安で1回につき10発。
使用回数は15万発となっています。
照射レベルは10段階まで調節可能。

 

痛み

評価
こちらも痛みに関してはさほど気にならないといったところ。自分の痛覚に合わせて照射量を調節するとストレスなく使えますよ。
ソフトモードが搭載されていますので、痛みが気になる方はこちらで照射を。

 

価格

73,000円

 

レイボーテ プラス

プラス

レイボーテから発売された、ユニセックス用フラッシュ脱毛器。
男性の太い毛にも対応できるよう、太い毛用アタッチメントが搭載されているので、男性のひげや剛毛な箇所には最適。
照射量は両ワキ目安で1回10発。
最大使用量は10万発なので、特に太い毛を何とか何とかしたいという人にはお勧めです。

 

痛み

評価
太い毛をフラッシュで脱毛するとどうしてもそれなりの痛みは伴うもの。
とはいえやはり家庭用脱毛器なので自分で光の量を調節しつつできるのがいいですね。
クール機能もついているので他の脱毛器よりは痛みの感じ方が少ないです。

 

価格

59,750円

 

レイボーテ II

2

レイボーテの定番商品。
従来のものより照射間隔が短くなってより使いやすくなりました。
お手軽に使いやすくなっているのがいいところです。
照射量は両ワキ目安で1回10発。
最大使用量は10万発です。

 

痛み

評価
他のレイボーテ同様にクール機能がついていますので痛みはかなり軽減されますよ

 

価格

46,000円

 

レイボーテ スピーディ

スピーディ

レイボーテの効果をお手軽にお使いいただけるレイボーテ・スピーディー。
シェーバー機能も付いていますので旅行などの急な対応にもぴったり。
ランプ寿命は1万発ですが、ランプの交換も可能なので末永く使うことができます。
1回の使用は両ワキ目安で12発。まずまずですね。

 

痛み

評価
痛みに関してはそれほど気になることはありません。
別売りの冷却アタッチメントでさらに痛みが軽減できますよ

 

価格

39,000円

 

まとめ

レイボーテ6種を紹介しました!
レイボーテにはクール機能がついているので、痛みを感じにくくなるようです。
そのため、どのレイボーテでも痛みはあまりなさそうですね。

 

新発売のレイボーテグランデは、最高パワーの本格派!と謳われていますね。
とても個人的に使ってみたいです。
お値段も一番、高めなので効果を期待しちゃいますね!

 

レイボーテの他にも、家庭用脱毛器はたくさんあります。
どれを選んでいいかわからない〜〜という方は多いのではないでしょうか?
そんな方にはぜひこちらのサイトを見てもらいたいです!

 

ランキング形式に脱毛器が紹介してあり、その脱毛器の特徴が一目でわかるようになっています!
家庭用脱毛器に興味がある方、これから購入しようと考えている方は一度は見ておいて損はないと思います。

 

>>脱毛器ランキング口コミ.com

どのレイボーテが使いやすく効果があった?口コミ・評判!

上記でレイボーテ6種を紹介しましたが、どれが一番使いやすくて効果があるのか・・・気になりません?
口コミで見ていきましょう!

 

レイボーテグランデ推しさん (20代 女性)
剛毛さんも自宅で恥ずかしくなく脱毛

剛毛の私。脱毛についてはずっとやってみたいと思っていたのですが、サロンには恥ずかしくて通えずに悩んでいました。
そんな時、レイボーテグランデを知って10万円するのでちょっとためらってみたものの思い切って購入することに。
使ってみると少ない時間でお肌はつるつる。2週間くらいで明らかに毛が薄くなるのを実感しました。
これならサロンに通う必要もなく、家で楽々全身脱毛できそうです!

 

レイボーテ エクストラ推しさん (30代 女性)
静かでパワーがすごいのがうれしい

家庭用光脱毛器は他のも試したことがありますが、レイボーテエクストラはまず軽さと音の静かさにびっくり。
さらに照射スピードが速いのでお手入れ時間が短くて済むのがいいです。
連射できるモードや光量を調節できるのも嬉しいです。
また、照射した後は冷却モードでクールダウン。肌もひんやり喜んでいます。
また、痛がりの私には冷却モードのおかげで痛みが少なくて済むのもとても助かっています。

 

レイボーテ II推しさん (40代 女性)
使い方が簡単で子供でも使える

エステには今まで通ったことがありますが、行くのが面倒になってしまい、家で気軽に継続できる家庭用脱毛器を探していてレイボーテを購入。
使い方は簡単でした。
まず3で照射してみましたが、痛みは全くありませんでした。
濃い箇所は5にすると多少ピリピリと来る感じです。
効果は継続してみないとわかりませんが、エステと使用感が同じ感じだったので期待です。
照射量を小さくして小5の子供も気になる箇所に使っていますが、トラブルなく使えているので安心です。

 

レイボーテ プラス推しさん (30代 男性)
彼女と二人で使っています

最近は男もあまり剛毛なのは受けないし、ということで彼女と二人でレイボーテプラスを購入しました。
僕の剛毛にも、彼女の薄いけど多いムダげにも両方しっかり効果が表れてくれるので助かっています。
少ない回数でしっかり効果が出てきてくれるのもうれしいところ。
この夏は堂々と短パンがはけそうです!

 

・レイボーテグランデ
・レイボーテ エクストラ
・レイボーテ II
・レイボーテ プラス

 

を愛用している方の口コミを紹介しました!

 

子供や彼女と一緒に使っているという意見が多く見られました。
そこが脱毛器の良いところですね!

 

一台で、何人でも使えるというところがメリットと言えます。

 

レイボーテは男性にもよく愛用されているので、脱毛サロンなどに通うことに抵抗のある男性も気軽に使うことができるんだと思います!

 

なぜ顔脱毛はレイボーテがおすすめなの?口コミ・評判!

レイボーテは顔脱毛に使われることが多いようですが、どうして顔脱毛に向いているのでしょう?
それを口コミで調査します!

冷却モードがあるのがうれしい (30代 女性)

家庭用脱毛器は色々あるようですが、顔に当てるのは肌のトラブルがあるのが怖くてずっと買うのをためらっていました。
そこで見つけたのがレイボーテ。業界初の冷却モードがあるので光をあてて火照った肌をひんやり冷やしてくれるのがよかったです。
毛がなくなってお肌が以前よりつるつるしてきてるし、肌の色もワントーン明るくなってきた気がしていいことづくめです。

 

照射量が10段階も変えられるので自分に合った脱毛ができる (20代 女性)

顔に脱毛器をあてるとなると、強すぎたらトラブルになりそう・・・と不安でしたが、レイボーテは光の量を10段階に調節できるので自分の肌に合った強さを自分で決められるのがうれしいです。自分が一番痛くない程度でできる、これがうれしいですね。
ちなみに私は3くらいでやっています。
それでも十分顔の毛はなくなってきています。
肌へのトラブルも今のところなし。化粧のノリもよくなって外に出るのが楽しみです。

 

エステにはなかなか通えなくって…(10代 女性)

顔のひげが濃くて今までずっとカミソリでじょりじょりしていたのですが、エステに通うにはお金も時間も足りずに困っていました。
レイボーテを思い切って購入してみると、寝る前の空いた時間にちょこっとするだけでいいし、家でできるから何より恥ずかしくないのが一番うれしいです。
顔の色が明るくなってきているのもいいし、お肌のキメも細かくなってきた気がして、毛穴も目立たなくなってきているので本当助かっています。

 

美顔効果も期待できた? (40代 女性)

若いころにサロンに通っていたのですが、なかなか予約が取れなかったり、昔なのでとても痛かったりとあまりいい思い出がありませんでした。
ただ、年齢のせいかひげが濃くなってきたのを感じていて、そこでレイボーテを購入。
3か月使ってみて毛が薄くなったのはもちろんのこと、肌がキレイになったような気がしてとてもありがたく思っています。

 

 

 

ケノンと比較!レイボーテとケノンの違いは?

家庭用脱毛を購入される際、絶対迷うのがレイボーテとケノン・・・
そこで今回は二つの商品を比較してみました!(レイボーテはエクストラで比較しています)

 

レイボーテ

ケノン

価格

59,800円

69,900円

1回の照射量

4.95?

12?

カートリッジ寿命

10万発

20万発

1ショットあたりのコスト

0.06円

0.02円

全身脱毛

対応

対応

痛み

冷却モードあり

痛みはあまりない

と、比べてみるとコスパ的にはケノンのほうがいいように見えますが、冷却機能などのケアがついている分と、実際に支払うお金に関してはレイボーテのほうがいいようですね。

 

ケノンとレイボーテのメリット比較

では、ケノンとレイボーテのメリットを比較してみました。

ケノン

業界で一番売れている実績ある家庭用脱毛器。
ケノンが一つあれば全身に対応できます。
口コミも業界NO1
ただし、商品が一つしかないので、もっとお手軽に脱毛したい方や本格的に家庭で脱毛したい、という人には物足りなかったり、ちょっと大げさすぎたりするかも。

 

レイボーテ

業界初の冷却モードがお肌への負担を減らします
全身をまんべんなく脱毛したい場合はケノンには及びませんが、もっと本格的に脱毛したい人には「レイボーテグランデ」やお手軽脱毛用の「レイボーテスピーディ」男女兼用で使える「レイボーテプラス」など、用途と金額に応じた商品が選べます。

 

 

というわけで、結果まんべんなく全身脱毛したい場合はケノンのほうが若干おすすめ
ただ、肌へのトラブルが気になる人や、用途に応じて商品を選びたい人にはレイボーテをお勧め、ということになります。

 

さいごに

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

レイボーテのこと、理解していただけましたか?
レイボーテにはたくさん種類があり、購入する際には迷うかもしれませんが、

女性

自分がどの場所に使いたいか、脱毛器に何を求めてくるのかを明確にすると、自分にあった脱毛器が選べるはずです。

 

口コミ等も参考にして、自分にあった脱毛器を見つけてくださいね★